fc2ブログ

「カルドセプト全般」
カルドセプトセカンドEx

ドロースペルあれこれ

 ←ドロースペルのメリットとデメリット →【ニコニコ動画】【実況】ゼロヨンチャンプRRその3
今回はドロースペルについて考察してみます(`・ω・´)ゞ
・ドロースペル一覧
カード名消費魔力効果
ファインド40G使用者はカードを1枚引く:手札に復帰
フォーサイト40G使用者のブックの上から6枚を見て、好きな1枚を引く
プロフェシー40G使用者のブックから、選んだタイプのカード1枚を引く
ホープ40Gブックから2枚カードを引く
リンカネーション50G現在の手札カードを全て捨て、捨てた枚数と同じだけカードを引く

使いやすさ=気軽に使えるかどうか
打開力=戦況を打開できるカードを引きやすいか

ファインド 使いやすさ ★★ 打開力
使用すると手札に復帰するので、毎ターン使用できるスペル。
手札を圧迫するのと、コストが高いのが難点。
ブックに入れるとしても、1~2枚かな。

フォーサイト 使いやすさ 打開力 ★★
自分がこれから引いてくるカードを見る事ができるので戦略を立てやすくなる反面。
相手にもブックの中身を見られてしまう点に注意。
6枚のうちに欲しいカードが引けない場合は諦めましょー(´・ω・`)

プロフェシー 使いやすさ ★★★ 打開力 ★★★
占い館と同じ効果を発揮するスペル。
欲しいカードの種類(クリーチャー、アイテム、スペル)を限定できるので、ブック事故を打開するのに威力を発揮。
ブック構成によっては、引けるカードをある程度予測できるのが利点で使いやすいオススメのドロースペル。

ホープ 使いやすさ ★★ 打開力 ★★★
単純に2枚カードを引ける強力なスペル。
枚数を増やす事ができるので生贄を多用するブックにもオススメ。
引いたカードを破壊or除外されないように注意。

リンカネーション 使いやすさ 打開力 ★★★
手持ちカードを枚数分全ていれかえるスペル。
ほかのドロースペルと違い、手札を大量に消費するブックに入れても効果は得にくく、
適切なタイミングで使わないと逆に自分のクビを締めることに。
ブラスアイドルや他のドロースペルと併用すると強力で、
スペルでのドロー直後は、サプレやメズマに強いのも利点。


ドロースペルに関しては、ホープやファインドはどのブックにも入ると思います。
他のドロースペルもブックコンセプト次第では威力を発揮するので、
いろいろ使ってみるのもおもしろいでしょう(`・ω・´)


 関連カテゴリ一覧 ▼ 
総もくじ 3kaku_s_L.png カルドセプト全般
総もくじ 3kaku_s_L.png カルドセプト全般
もくじ  3kaku_s_L.png その他

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

[ドロースペルのメリットとデメリット]へ [【ニコニコ動画】【実況】ゼロヨンチャンプRRその3]へ